NEWS

17.11.27

Vejas (ヴェジャス)の世界

SPECIAL
twitter facebook







vj3.jpg



現在grapevine by k3 青山店とk3 online shopで販売中のブランドVejasの魅力をお伝えします。 Vejasは、カナダ人デザイナーVejas Kruszewskiによるブランド。先ず、皆様にお伝えしたいの が、Vejasは2017年秋冬コレクションをもちブランド活動を休止することになりました。暫くの 間Vejasのクリエーションを見れなくなり、商品も購入できなくなってしまいます。バイヤーとし て、何よりもブランドのファンとして非常に残念です。


Vejas Kruszewskiは1996年生まれの21歳で、12歳のときから単純に好奇心から洋服作りを始 め、ファッションスクール等には通わずに全て独学で学んだとの事。高校生の頃にブランドを立 ち上げ、トライアンドエラーを繰り返し、現在世界中で業界をリードしているセレクトショップや デパートに置かれるほどに成長しました。 元々、コアなファンや業界人から注目を浴びていたブランドですが、2016年に若干20歳にして、 LVMM PRIZEにて特別賞を受賞し、一気に最も勢いのあるブランドへ成長しました。当時まだ3 シーズン目のコレクションで、ネットで検索してもその名でヒットする記事は数える程度で、同年 のファイナリストに名を連ねたFacetasmは10年以上のキャリアを持ち、一方Y/Projectは既にパ リコレに参加するなど、他のファイナリスト達とは知名度、キャリア共に大きな差があり、注目 度は大きかったです。


vj1.jpg







Vejasの服は独特なのにウェアブルです。特に派手なカラーや、柄などは殆ど使用しないに、洋服 の構成、パターンで他ブランドとの差別化し、着るものを魅了します。古くから使われている誰も が慣れ親しんだ生地や、意外にもどの時代だと特定できないような普遍的なデザインを引用してい て、そこにデザイナーを取り巻く世界との日々の関わりを通じて、そして過去の写真、アート、建 築物、映画を見たりする中で生まれたインスピレーションを洋服に落とし込み、コレクションを 作り上げてきたとのこと。



vj2.jpg






2017秋冬コレクションは、パリでプレゼンテーション形式にて発表され、モデルには日本人の萬 波ユカさんも登場しました。こじんまりとした会場でしたが、ビンテージを彷彿させるような空 間とセットデザインが素敵でした。今季もボンバージャケットやレザーを使用したブルゾンは健在。 また、上質なウールのチェックのドレスやジャガードニットなどが印象的で、ブランドの世界観 が伝わる様に商品をピックしました。買付のショールームでは、デザイナー本人が寄り添って一点 一点商品の説明をしてくれます。デザイナーの熱意が伝わりました!今季一番のお気に入りはやっ ぱりチェックのドレスだとの事。私自身プレゼンテーション中に一目惚れし、勿論買付ました。 やっぱり、他のブランドにはないオリジナリティー溢れる洋服に魅力を感じます。


来年、イタリアの老舗レザー工場とタックを組み新しいプロジェクトを開始するようですが、暫く の間(もしかすると一生)Vejasというブランドしてのクリエーションを見れなくなってしまうの で、少しでも多くの方にブランドの魅力が伝わればと思います。トレンドも需要も変化し続ける中 で、リスクを恐れずに、努力と抜群のセンスで成長してきた唯一無二のクリエーターの今後の活躍 を期待したいですね。

Vejas Shop now















ONLINE STORE

PAGE TOP